【ラノベ好き必見!】お得な電子書籍ラノベ定額読み放題サービス紹介(Bookwalker・Kindle Unlimited)

【はじめに】

 みなさん、毎日ラノベ読んでいますか?

 私は、最近日常の方が忙しくて前ほどラノベにかける時間が減ってきてはいますが、それでも毎日楽しくラノベを読んでいます!

 ですが、そんなラノベ大好きな方々を日常的に悩ませる問題といえば、やはりお金関係ですよね……。

 

「たくさん本を買いたいけど、お金が足りない……」

 

 今回は、そんなラノベ無限に買いたいけどお金が……という皆さんにぜひ利用してもらいたい、電子書籍の定額読み放題サービス2種類ご紹介したいと思います!

 2種類とも月額制になっており、利用料金はなんと文庫本ラノベ約1冊分の値段で利用できるとてもお得なサービスとなっていますので、ぜひご利用を検討してみてください!

【ラノベ定額サービスを利用する利点】

1、安価でたくさん本が読める!

 ラノベ定額サービスを利用すれば、読み放題対象になっているライトノベルが安価で何冊でも読み放題になります!

 まさに、夢のようなサービスですね!!←

 時間が許す限り、たくさんのラノベを読むことができるのが最大の利点でしょう!

2、作品によっては、全巻読み放題対象になっている作品も!?

 こちらのサービスですが、基本的に今人気のシリーズ作品になると1巻から2巻までのみが読み放題対象になっていることが多いのですが、中には全巻読み放題になっている作品もあります!

 シリーズ全部が定額で読めるってすごいですよね!

 何年か前に完結した今だと書店にはあまり並んでいない名作や、今話題の人気作を連載している作者さんの前作を読めることもありますので、ぜひ使ってみてください!

【ラノベ定額サービスの欠点】

1、新作は対象外になっていることが多い

 読み放題といえど、すべての作品が読み放題対象になっているわけではありません。

 出たばかりの新作作品や、一部の作品は読み放題対象外となっています。

 ですが、作品によっては発売から2ヶ月程度で読み放題に追加される作品もあり、新作が絶対読み放題に含まれない訳ではありません!

 また、常に対象作品のラインナップは変わっていきますので、読もうか気になっていた作品が追加される可能性も大いにございます。

 人気のアニメ化作品も読める可能性も十分にありますので、そういった点でも契約する価値はあるかと思います!

2、良くも悪くも、書籍が手元に残らない

 読み放題サービスで読んだ作品は、契約している間のみ読むことができます。

 購入した作品を手元に置いておきたいコレクション気質の方や、一度読んだ作品を再度読み返したいと思う方にとっては、このサービスのみ利用するというのは向かないかもしれません。

 ですが反対に、一度作品を読んで満足してしまうという方にとっては気軽にいろんな作品を読むことができてよいかと思います。

 また、読み放題サービスで一度読んでみて面白いと思ったら、後で本を電子書籍や紙書籍で別途購入して手元に置いておく——といった試し読みのような使い方もできます!

 言い換えるなら、たくさん本が置いている図書館から本を借りている(?)といった感覚が近いでしょうか?

 

 本を借りて読んで、気に入ったら本を買う。

 

 そんな多くの作品に触れることのできる機会が得られるというのは、なかなか無いサービスかと思いますので、ぜひおすすめしたいポイントです!

 

※まぁ、ある意味無限に積読が続くと言い換えることもできますが……(

 

 

 

 さて、以上が本サービスを利用する上での利点・欠点のご紹介でした。

 次からは、実際に私のおすすめする読み放題サービスを二つご紹介します!

【1、Bookwalker 文庫・ラノベ読み放題】

 まずご紹介したいのは、私も利用している出版大手KADOKAWAさんの運営する電子書籍サイト『Bookwalker』の文庫・ラノベ読み放題サービスです!

 サービス内容は以下の通りです。

 

【Bookwalker 文庫・ラノベ読み放題サービス概要】

月額836円(税込)
読み放題対象作品数1万冊以上(一般文庫作品含む)
決済方法クレジットカード
Apple ID決済/GooglePlay決済
BOOKWALKERコインなど

 

 まずBookwalkerの読み放題サービスをおすすめする理由として一番あげられるのは、やはりライトノベル業界を代表するレーベルである電撃文庫やファンタジア文庫などを刊行するKADOKAWAが運営しているという点でしょう!

 それにより、まず読み放題対象のラノベ数が桁違いに多いです!

 メイン所である電撃文庫・ファンタジア文庫・スニーカー文庫・MF文庫Jなどの作品だけでなく、MFブックスやHJノベルスなどの大判ラノベ、小学館刊行のガガガ文庫やホビージャパン刊行のHJ文庫などなど、さまざまな出版社・レーベルから刊行されている膨大な量のラノベが読み放題対象となっています!

 ラノベがたくさん読みたいなら、まず間違いなくBookwalkerの読み放題サービスがおすすめです!

 また、月額料金が安いだけでなく、決済方法がクレジットカードのみだけでなくコンビニ決済が使えるBOOKWALKERコインを使用した支払いができるという点も魅力的です!

 まだクレジットカードを持っていない学生の皆さんにも気軽に利用を始められるサービスになってますのでおすすめです!

 気になった方は、以下のリンクから実際にWebサイトをみて検討してみてください!

BOOKWALKERさん読み放題サービスWebサイト

【2、Kindle Unlimited】

 2つ目にご紹介するサービスは、通販大手Amazonさんの運営する電子書籍Kindleが行なっている読み放題サービス『Kindle Unlimited』です!

 サービス内容は以下の通りです。

 

Kindle Unlimitedサービス概要

月額980円(税込)
読み放題対象作品数200万冊以上(ラノベ以外の一般書・漫画・雑誌なども含む)
決済方法クレジットカード
キャリア決済など

 

 Kindle Unlimitedを利用する最大の利点といえば、読み放題対象作品数の圧倒的な多さでしょう!

 Bookwalkerの読み放題サービスと比べると少々割高ではありますが、その分ラノベだけでなく漫画や雑誌など様々な種類の書籍が読み放題になります!

 ラノベだけでなく漫画や雑誌も読むよ!という方にとっては、もしかするとこちらの方がお得になるかもしれません!

 また、Amazonに会員登録している人なら誰でも利用を始められる点も大きく、別途プライム会員になる必要もありません!

 

 ——さて、これだけ見ればこっちのサービスの方がお得なんじゃないかと思われる方もいるかと思いますが、もちろん欠点もございます。

 それは、決済方法にコンビニ決済が使えず、クレジットカード・キャリア決済のみな点です。

 学生さんが利用するには少々ハードルが高い点が難点でしょうか。

 また、ラノベの読み放題対象書籍数もBookWalkerには流石に劣るため、ラノベだけでなくいろんな本を読んでいる方・電子書籍でKindleを愛用している方にオススメしたいサービスとなっています。

 気になった方は、以下のリンクから実際にWebサイトをみて検討してみてください!

【まとめ】

 いかがでしたでしょうか?

 今回はそれぞれ特徴の異なる二つのラノベ読み放題サービスをご紹介させていただきました。

 

 ちなみに私は普段、Bookwalkerの文庫・ラノベ読み放題サービスを利用しながら、気に入った作品は紙書籍で購入するというスタイルをとっています!

 普段紙書籍派のラノベ読みの皆さんにも、多くの作品と出会うことのできる絶好のサービスとなっていますので、ぜひご利用を検討してみてください!

 紹介しきれなかった詳しいサービスの内容・利用規約などにつきましては、各種webサイトをご確認していただければ幸いです。

 youtube動画をご覧の皆さんは、動画下の概要欄に詳細リンクを貼り付けておきますので、ぜひそちらからチェックしてみてください!

 

 それでは皆様、よいラノベライフをお送りください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました