【おすすめラノベ6選】2021年6月にご紹介したライトノベル作品まとめ

【企画概要】

 2021年6月にブログや動画にて個別にご紹介したライトノベル作品、計6作品のまとめ記事です!

 それぞれの作品の作品傾向評価や、注目ポイントなどを短くまとめてご紹介していますので、ぜひ新たな作品と出会う参考にしていただけたらと思います!

 詳しい作品内容の紹介については個別に動画などを出していますので、ぜひそちらもチェックしていただけると嬉しいです!

【作品紹介】

キミの青春、私のキスはいらないの?

タイトルキミの青春、私のキスはいらないの?
レーベル電撃文庫
著者うさぎやすぽん
イラストあまな
ISBN9784049135749
発売日2021年6月10日
ページ数328p
ジャンルラブコメ・青春もの

・完璧を求める主人公が、意味のないことを好む少女と出会うところから始まる、青春小説

・本作のテーマは「意味があること」とはなにか。

・人間らしく不器用で、多感的。登場人物の真っ直ぐな青春と向き合っていく姿がとても魅力的な作品となっています!

僕の愛したジークフリーデ

タイトル僕の愛したジークフリーデ 第1部 光なき騎士の物語
レーベル電撃文庫
著者松山剛
イラストファルまろ
ISBN9784049138689
発売日2021年6月10日
ページ数280p
ジャンルダークファンタジー

・かつて国に仕える騎士だったジークフリーデが、魔術師の少女オットーと共に暴君となってしまった姫率いる国に対抗するダークファンタジー

・盲目の少女騎士が繰り広げる、超越した白熱する剣戟にも要注目!

1冊で完結しない続きありきの作品のため、ある程度1冊で完結したお話を求める方には合わない可能性あり。

探偵はもう、死んでいる。

タイトル探偵はもう、死んでいる。
レーベルMF文庫J
著者二語十
イラストうみぼうず
ISBN9784040641966
発売日2019年11月25日
ページ数328p
ジャンルSF・ラブコメ・ファンタジー・異能バトル

SF有り、ラブコメ有り、ファンタジー要素有り、異能バトルありの、新時代探偵小説。

・探偵であるヒロインがすでに死んでいるという異質なスタートから始まる、探偵の意思を受け継ぐ物語。

2021年7月よりTVアニメのスタートも控えており、ますます人気が加速することが予想される注目作品。

女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話

タイトル女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、
百日間で徹底的に落とす百合のお話
レーベルGA文庫
著者みかみてれん
イラスト雪子
ISBN9784815604479
発売日2020年2月15日
ページ数272p
ジャンル百合・ガールズラブコメ

・百日間百万円で買ったクラスメイトの鞠佳ちゃんを、ちゃんが百日間かけて攻略していく百合・ガールズラブコメ作品。

・負けフラグ満載だが、決して『結果論』だけじゃない二人の関係性が進展していく過程が見どころ。

同性同士特有の複雑な心の揺れ動きを描いた作品であり、普段百合系作品を読まない方にもおすすめしたい作品。

ハル遠カラジ

タイトルハル遠カラジ
レーベルガガガ文庫
著者遍柳一
イラスト白味噌
ISBN9784094517378
発売日2018年6月19日
ページ数392p
ジャンルSF・ロードムービー

・病にかかった元軍事用武器修理ロボットのテスタと、粗暴な人間の少女ハルの、病を直す術を探す旅路を描いたSFロードムービー作品。

人間のような感受性を持つロボットと少女の織りなす、『親子愛』と呼ぶにふさわしい関係性・世界観は唯一無二の厳しくも優しいものとなっている。

・著者の圧倒的な文章力も光る本作は、一見の価値が存分にありの作品に仕上がっています。

六人の赤ずきんは今夜食べられる

タイトル六人の赤ずきんは今夜食べられる
レーベルガガガ文庫
著者氷桃甘雪
イラストシソ
ISBN9784094517354
発売日2018年5月18日
ページ数328p
ジャンルパニックホラー・ミステリー

・名作童話『赤ずきん』をモチーフとした、異能要素有りのパニックホラー・ミステリー作品。

・巨大なオオカミから逃げ惑いながら戦う主人公と六人の赤ずきんの物語は、常にハラハラの展開の連続であり、息つくことさえ許さない物語となっています。

・六人の赤ずきんの中に裏切り者が一人いるという設定もあり、誰が黒なのか探っていくミステリー要素もある作品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました