【解説】よく耳にはするけど説明してと言われると難しい、そんなライトノベルのジャンルについてのゆるい解説

【今回のテーマ】ライトノベルのジャンル多すぎ問題

 

 

「『ボーイミーツガール』って、なに!?」

「『セカイ系』って、なに!?」

「『TSもの』って、なに!?」

 

 

 ……そんな、よくyoutubeでの作品紹介動画やネットの記事でよく耳にする、いわゆる作品における『ジャンル』の区分けとして利用されている言葉ですが、みなさんはどんな作品がそう呼ばれるのか気になったことはありませんか?

 私は、この記事を作成するまで、名前はよく聞くけど実際どういったジャンルなのかわからないものがたくさんありました。

 今回は、情報をラノベ読みのみなさんと共有する意味も込めまして、よく耳にするけど、説明してと言われると難しい。

 そんなジャンルを3つゆるーく解説して行きたいと思います。

 

 この記事を読めば、いつも見る作品紹介動画が楽しくなるかも!?
※個人差によります

 

 早速、順番にみて行きましょう!

【本編】

1、【ボーイ・ミーツ・ガール

簡単にいうとするなら、

少年と少女が運命的な出会いを果たし物語が始まる——

 って感じな作品のことです。

 

 コメディ要素やキャラクター同士の掛け合いを中心としたラブコメとは違い、登場人物の繊細な心情描写に重きを置いた作品が多い印象を受けます。

 ようは、エモい感じのやつです。

 

【例】

86—エイティシックス—【電撃文庫】→(SF×戦争×ボーイ・ミーツ・ガール

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦【ファンタジア文庫】→(ファンタジー×ボーイ・ミーツ・ガール

2、【セカイ系

 簡単にいうとするなら、

主人公の行動によって、世界の運命ががらっと変わってしまう物語

 って感じな作品のことです。

 

 正直なところ、明確にセカイ系というジャンルを説明する答えはないのかもしれませんが、私はこんな感じな作品がセカイ系だと思っています。

 常識とか社会の仕組みとか、そんなことは全部ふっとばして自分中心の世界(セカイ)を描いた作品。そんなところでしょうか?

 アニメでいうなら、エヴァンゲリオンとかが該当します。

 

【例】

涼宮ハルヒの憂鬱【スニーカー文庫】→(青春もの×ラブコメ×SF×セカイ系

イリヤの空、UFOの夏【電撃文庫】→(SF×セカイ系

3、【TSもの

 簡単にいうとするなら、

性転換する作品(男子が女子に、女子が男子になど)

 って感じな作品のことです。

 

 特に説明するまでもないのですが、異世界に転生したり、魔法をかけられたり、何らかの理由で本来の性別から反転してしまったキャラクターを描いた作品です。

 最近では、なろう系を筆頭としたネット小説作品に多くみられるジャンルです。

 

【例】

俺、ツインテールになります。【ガガガ文庫】→(バトル×ラブコメ×TSもの

クロス・コネクト【MF文庫J】→(ゲーム×ラブコメ×TSもの

 

【まとめ】

 今回は、例として3つのジャンルについて個人的な見解も絡めて説明させていただきました。

 皆さんにも、動画やレビュー記事などでよく目にはするけどわからないジャンルはあるのではないでしょうか?

 ぜひ、聞き慣れないジャンルなどが聞こえてきた時は、調べてみるとより作品の簡単な世界観が掴めるはずです!

 好きなジャンルの作品を探す手がかりにもなるはずなどで、ぜひぜひ!

 

 それでは、今日もよいラノベ読書ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました